FC2ブログ
だいぶ暖かくなってきまして、
桜の便りもあと少し。

こんにちは。
白樺ホーム職員のSです。

桜が満開の4月のあたま、
彼女たちは初めて来日し、その日から約2年間、
日本語を勉強しながら
白樺ホームにパートタイムで一生懸命働きました。

そして、先日、彼女たちの勤務最終日を迎えました。
フィリピンから来ている留学生たちのお話です。

彼女たちは、白樺ホームが留学生の
受け入れプロジェクト第一号として来日した方で、
私も羽田に迎えに行ったりして
少しかかわっていたし、
同じユニットで勤務もした時期もあったので、
個人的にも、彼女たちが
白樺ホームを去っていくのは
とてもさみしく思います。

2年間って長いようなあっという間のような。。
たぶん彼女たちにとってのこの2年間って、
すごく充実していて、いろいろと
成長できた時間なんじゃないかなあ。
と思います。

異国の地で2年間を過ごすのって、
それが日本であっても、案外大変です。
つらい思いや、理不尽な経験もしたと思います。
それと同じくらい、楽しい事や、
嬉しい経験もしたのではないかな。

この2年間の経験を今後の
人生に生かしてくれるといいなあと思います。

Salamat &Kita-kita po tayo ulit ha !!
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/896-b9452a6b