FC2ブログ
オリンピック開催中、ユニット内のテレビでも、
いつもなんかしらの種目をやってるような気がします。

オリンピックに出る人たちのメンタルってたぶん、
ものすごく強いんでしょうね。
期待というプレッシャーも相当なはず。
そんなプレッシャーを逆に味方につけて、
勝利へと導くアスリートたちは、
プレッシャー、本番にめっぽうヨワイ私は本当に尊敬します。

こんにちは。
白樺ホーム職員スノーボード歴たった1回のSです。

先日、いつものアク←私がウクレレを伴奏し、
ご利用者様+私で歌を歌うっていうやつです。
をやりました。

最近では、歌う前に軽く体操して、
体をほぐしてからやったりしています。

所要時間1時間くらいやっています。
ご利用者様の一人に、歌は好きなんだけど、
体調面やトイレを気にされて、
ほとんど参加されなかった方がいました。

去年の9月からアクを初めて。一回参加されたかな?
でも疲れちゃって、途中でお部屋に戻ってしまいました。

去年の年末に、ご本人様とお話をして、
「来年は、皆さんと一緒に少しずつでいいから
歌のアクに参加できるようにしていきましょう。」と
目標を立てました。

先日のアクにはその方も参加されて、
1時間、体操と、歌にお付き合いいただけました。

アクが終わった後、
ご本人様に声をかけ「お疲れ様でした。
よく頑張りましたね。最初から最後まで参加して、
とりあえずは目標達成ですよ!
これからもよろしくお願いします!」と
お話しすると、その方、なんと感極まって涙流され、
私にお礼を仰りました。

たかが1時間、されど1時間です。
彼女にとっての1時間ってのは、
大変な1時間だったかもしれません。
それとも歌に夢中で、あっという間の1時間だったかも。

どちらにせよ、1時間頑張れた。
実はその方、1時間頑張れるだけの体力は
以前からあると思います。
ただモチベーションが少し足りてなかった。
目標を私と二人で決めて、
それがモチベーションを
彼女から引き出したんだと思います。

やる気、モチベーション、ポジティブな気持ち、
そういったメンタルな部分って、本当に大切です。

これは、老若男女関係ないですね。

このご利用者様のメンタル(ちょいとマイナス思考なんだなあ。)を
フォローして行くことだって、介護のお仕事の一つですね。

まあ、ひとまず目標達成!
次の目標は、毎回無理なくアクに参加してもらうことかなあ。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/890-2ce00d9c