FC2ブログ
フォー。
数年前に存在した
芸人についてではありません。
ベトナムのライススードルの一種。
日本でいう”うどん”とか”そば”みたいなもんですね。

先日、久しぶりに自宅でフォーを食しました。
20年近く前にアメリカで生活していたころ、
よく友人と近くのベトナム料理屋にフォーを
食べに行ってたので、
たまにすごく食べたくなるのです。

もちろんパクチーたっぷりでね!
なんだか最近はパクチストなんていう風に言われるけど、
私ははやりものが好きではないので、
単なるパクチー好きで通します。。

最近海外には全く行っていないので、な
んだか行きたくなってきた。
アメリカ本土もいいし、
グアムも手軽でいい。
そう、タイとかベトナムもいいなあ。フィリピンも。

皆さんは、どんな国に行きたいんだろう。

こんにちは、
白樺ホームいろんな国に行きたい職員Sです。

上の前フリとは全く関係ないお話。

カンファレンスについて。
カンファレンスって、医療や、介護の現場で
よく使われるワードですが、
何のことはない。
『会議、話し合い』っていう意味です。
略してカンファ。 

別に話し合いっていえばいいんじゃないの?
なんて思いますが、話し合いでも結構。

でも昔からカンファカンファって言ってるから、
白樺ホームでも、会議とか、話し合いは
カンファって呼んでいます。

ご利用者様に関する話し合いがカンファで、
それ以外に関することを話し合うのを会議って
わけているのかもしれません。

先日、私の所属するショートステイでも
カンファレンスを行いました。
なかなか、昼間は難しいので、
夜に集まって行いました。

このカンファをおこなうメリットとしては、
直接面と向かって意見を交換できる。
疑問、質問をその場で解決できる、
メンバーのみんなが同じ方向に向かって頑張れる
っていうことでしょうか。

確かに、今回のカンファが終わった後は、
なんだかわかりませんが、
いい話し合いができたなあ。と、
気分晴れやか、充実感を感じ、
さあ、これから話し合った結果について
みんなで力を合わせて頑張っていこう!
となんだか、モチベーションも上がったような。

ですので、そういった意味でも
カンファレンスは大切。
ただ、無駄にしゃべるんじゃなくて、
あらかじめ決めた議題について
お互い納得するまで話し合う。

とても有意義な時間です。

さあ、明日は運営会議。←これはカンファって言ってませんねえ。
毎月ある会議です。
有意義な会議となるといいですね。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/802-3f50630d