FC2ブログ
先日、お台場に遊びに行ってきました。
.それはそれは天気のいい日で、
一日中遊んだあと、食事もテラス席で、
太陽を満喫して帰ってきたその夕方。
帽子を取り、サングラスを外した私は、
ショッキングな姿に。

サングラスと帽子の跡がくっきりわかるほどの日焼け。。
サングラスあとはそんなに目立たないけど、
おでこの生え際約1cmのラインが
右耳から左耳まで一直線。

その下が茶色く日焼けしているので、
まるでお面をかぶってるみたい。。
この時期のツバなし帽子は要注意です!

すでにおでこから
皮がぽろぽろむけてきている
白樺ホーム職員のSです。

この業界にかかわらず、
仕事全般に言えることだと思いますが、
業務を行う現場の人たちの
仕事っぷり、成果は、その人たちの
やる気、モチベーションが大きく左右します。

モチベーションが低く、やる気がない中で、
業務を行えば、つまらないと感じたり、
ミスも多かったり、効率が悪くなったりで、
思うように成果は上がりません。

逆にモチベーションが高く、
みんながやる気に満ち溢れていると、
業務自体が楽しくなったり、
積極的な意見が出たりと、
成果が上がります。

特に私たちの業界のような
チームワークが大切な職場ではみんなの
やる気が大切です。

じゃあ、どうやったら、
モチベーションが上がるのか。
それは、答えがないような気がします。
本屋さんに行くと、たくさん、
モチベーションアップに関する本が
売られていたりします。

上司が、現場職員に効率良く、
また、健全に業務にあたってもらいたいなら、
また、現場から積極的な意見を
出してもらいたいと思うなら、
働くことについてのモチベーションを
上げるように働きかけることが大切だと思います。

ただ現場職員に「ああしなさい、こうしなさい。」と
指示を出すだけのいわゆるトップダウンだけだと、
現場職員はやらされている感満載で、
やる気はあまり出ないでしょう。

モチベーションアップにつながる何かを行って、
現場職員がやる気になり、それがうまく回ることで、
現場からのポジティブな意見、
提案が出るようなボトムアップになれば最高です。

上司は自分の仕事以外にも、
現場職員のマネジメントも行わくちゃならないから、
とても大変ですね。

モチベーションアップは職場の永遠のテーマです。

さて、我が家のアボカド兄弟たち、
茂晴はそろそろ鉢に移してやらなくちゃ
あと、実(みのる)がついに発芽して、
ぐんぐん成長しまして、
ついに兄貴の茂晴の背丈を抜いちゃいました。
れいなと、美歩はまだ根っこすら出てません。。


KIMG0319_R_20160519045341756.jpg
アボカド4兄弟の左から2番目がみのる君だったのが、

KIMG0363_R.jpg
一気に成長し、
KIMG0365_R.jpg
左の茂晴を抜きました。
さすがみのる!!よくやった!
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/729-a3891103