FC2ブログ
今日、娘の通う保育園へ
娘を迎えに行きました。
ちょっと早いお迎えだったので、
大人は先生のほか、私だけ。

娘が私に気づき、こっちに走ってきます。
父親を実感するひと時。

それに気が付いたオトモダチ達もなぜだか、
私のもとへ。半ば、混乱。。

混乱してる間に、
私のジーパンを下ろそうとして来るやつや、
一気に私の体によじ登って、
髪の毛、ひげを弄繰り回すやつ。
かんちょーしてくるやつ、
股間を蹴ってくるやつ。
しかも泥だらけの手でね!

これから夜勤だというのに、
遠慮という言葉が頭にないキッズ5,6名に
手加減なし、容赦全くなしの洗礼を受けました。

私の娘はそんなもみ合っている
私たちから少し離れて、私を眺めているという。

この思いっきり感がすごい!
みんな泥まみれになって遊んでます。
最近こういう保育園って少ないそうです。
でも私は、洋服が汚れるから泥んこ遊びはさせずに、
読み書き数字の勉強ばかりするところよりも
がっつり泥んこ遊びをして、
フィールドを思いっきり駆け巡ることができるところで、
遊びも自分たちで考えて行えるような
ところのほうが、頭でっかちにならず、
いいかなと思います。

と何の悪気もない純粋な瞳を持ったキッズに
髪の毛をひっっぱられながら、
一瞬でそう思いました。。

こんにちは白樺ホーム職員のSです。

この間、介護職に対するイメージの
お話をしましたが、その続きを少し。

介護職は、現場で何をするか。
食事の介助、ベッドへの移乗介助、
おむつを交換する等の排せつ介助、
入浴の介助。。。

いろいろサポートの必要な方の
お手伝いをすることが介護のお仕事の代表格。

ただ、それだけを白樺ホームの現場職員が
やっているってわけでもありません。

ご利用者様のお話を聞くのも、
ご利用者様とお話しすることなんかも
とても大切な仕事です。

単にご利用者様とおしゃべりするだけでも
ご利用者様にとっては、いい刺激となって、
プラスになる。
だから、これも立派な仕事といえます。

一緒になって、体操やったり、
ゲームしたり、歌うたったり、要は、
ご利用者様にプラスになるようなことは、
すべて立派な仕事となりますね。

ご利用者様って、うやうやしく呼んでいますが、
ご利用者様も、私たちと同じ人間。
世代は違いますが、どうしたら、喜ぶのか、
どうされたら起こるのか、
ってのは私たちとほとんど変わらないと思います。

だから、自分がされてうれしいことをして、
自分がされたら嫌なことはしません。

白樺ホームでは、
大きなイベントが年4回あります。
そのイベントの装飾や、余興は、
よくありがちな、幼稚園みたいな雰囲気にはしません。

私がもっと年を取って、入った老人施設で
そういう幼稚な雰囲気で、童謡なんか歌われたって、
全然喜べないのと同じ。
やっぱり、大人が喜ぶようなアダルトな
演出がいいですよね。

そういうのを考えるのも仕事の一つ。

介護職って、ご利用者様相手、
人間相手の仕事だから、
今までの自分のいろんな経験や、
スキルを生かすことができる仕事です。

本当、多岐にわたります。
私はウクレレで、ご利用者様と一緒に歌うアクをよくやりますが、
ご利用者様が案外ノリノリで歌ってくれます。

数年前、夏に雰囲気だけで、
買ったウクレレがこんなところで役に立つとは
思ってもいませんでした。

だから皆さんも、私なんかより
ずっといろんな経験や
、いろんな物事にたけているんだから、
それを介護の仕事に生かさない手はないんですぜ!

固定観念にとらわれず、
一歩踏み出してやってみると、
案外成功することだってたくさんありますよ!

チョイ真面目でした。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/725-14679155