FC2ブログ

先月でしたかな、
我が家で育てているアボカドの
お話をさせていただきましたが。

進展があったのでまずは報告を。
ふと、マイ アボカドをチェックしてみると、

根っこが伸びてきて、、
IMGP8247_R.jpg

IMGP8248_R.jpg



なんとついに芽が出ているではないか

 この写真は芽が出てしばらくたってから撮影したものだけど。

いやあ、毎日水を変えている甲斐があったってもんだ。
もうしばらく水栽培を続けて、
もっと暖かくなったら、土に移してやろう。

実は、発芽、いや、発根っこを控えた
アボカドファミリーがもう3個ほど控えています。

IMGP8250_R.jpg
写真のお花はポピーです。あしからず。。

妻の冷たい視線に耐えながら、
調子に乗って4つのアボカドを栽培している
白樺ホーム職員のSです。

さて、先日、と言っても少し前に
なってしまうのですが、
我が白樺ホームの母体である、
イハシグループの社員の一人の方が、
白樺ホームにやってきて、
私たち職員の話を聞きましょう的な企画を
執り行いました。

私は、その方の事を知っていましたので、
どんなもんかなとお邪魔してみました。
18時ごろから19時半くらいまで、
せっかく来てくれてるんだからと
無理に参加を押しつけず、入退室自由。
相談内容も自由。話題はなんでもOK
話を聞いてほしいと思ったら、ぜひ参加してみてください。
との事。

現場をのぞいてみると、
なんでも相談できるという
ざっくばらんな雰囲気ではなく、
何やら説教部屋のような空気が。

IMGP8196_R.jpg

IMGP8194_R.jpg


まあ、その方は歯に衣着せぬスタイルなので、
そんな感じですが、実はとてもいい人。

とてもいいお話をしてくれました。
相談どころじゃなくて、一方的にいいお話を
聞かせてもらったんですけどね。

実際、その日の参加者は、私を含め3人だけ。
そりゃあ、そうですよ。
若い職員は彼女の事知らないし、
誰だかわからない人とは話しづらいですからね。

でもこの企画、毎月やってくれるそうなので、
次回もぜひ参加したいと思います。

この業界って、何となくだけど、
内向きになりがちです。

白樺ホームの人じゃない人と話す機会って
あまりないから、とても刺激になるし、
勉強にもなります。

こういう企画って口コミで、
少しずつ参加する人が増えていけば
いいのかもしれないですね。

別に増えなくてもいいのかな。

以上。完全内輪のお話でした。

IMGP8255_R.jpg


アボカド成長記のついでに、my kidも知らないうちになんだか成長しています。
strong>
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/711-55afa898