FC2ブログ
梅の花が満開ですね。
あったかい日が多くなってきました!

白樺ホーム男子ロッカーにて、。
40過ぎの職員が、「トイレはどうやってしてます?」と。

「うちのトイレの床が塗装してないフローリングで、
汚れたら、奥さんに怒られちゃうから、座ってですよ。」

「そうなんですか。
うちも奥さんにいろいろ言われたくないから、
どっちも座りです。。」

課長は?「うちもです。。。」

と3人そろって、トイレはお座り派。
最近多いようですね。

さらに話は進んで、
奥さんの小言について。
「いちいちあれだから、
もう聞き流してますよ。スピードラーニング。」
「うちも。」
「うちも。。」
3人そろって同じ。。

より一層一体感が生まれました!
男ってそんなもん。。

こんにちは。白樺ホーム職員のSです。

私の担当しているショートステイユニットは、
読んで字のごとく、短い期間のご利用が出来る部門です。

一泊二日から利用が出来ます。
だから、ご利用者様が、入れ替わり立ち代わり
入所されては、帰って行かれます。

先日、入院されていたご利用者様が、退院後に
リハビリ目的で、ショートステイを利用されるとの事で、
入所されました。
入所当初は、車椅子で、
何日か過ごされ、それ以降は、
徐々に歩行器を使い、歩いて頂きました。

IMGP6788_R.jpg


だんだん、歩行器にも慣れてきて、
今では、いつでも歩行器を使われて、
ご自分の好きな場所に行かれるようになりました。

排泄に関しても、最初は、オムツだったのが、
今では、トイレとか、ポータブルトイレを
使えるようになってきていて、
ズボンの上げ下ろしも、ご自分で出来る様になってきました。

ちゃんと、リハビリをやれば、
ここまで回復するんだなあ。
って改めて思いました。

それと、ご本人様のやる気もとても大切なんだなあと。
この方は、とてもリハビリに積極的だったので、
本当に短い間に状態UPが出来ました。

IMG_0835_R.jpg


この方へのリハビリプランを作ったのは、
理学療法士のN君。
白樺ホームには、
理学療法士が、2名在籍しているので、
リハビリの進め方から、介助の仕方、車椅子の姿勢の取り方等、
いろんなことをアドバイスしてくれるので、
とても助かっています。

これも白樺ホームの強みの一つでしょうね。



スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/602-87ee7152