FC2ブログ
ハーックション!
出だしから失礼しました。
花粉症の方にとって、
辛く厳しい季節がやってきましたね。

白樺ホームでは、毎日すべてのユニットで、
歩行練習の時間を設けて、
なるべくご利用者様に歩いていただいています。

我が家でも、白樺ホームに習い、
娘の歩行練習を行っています。
カタカタ鳴る手押し車(シルバーカーみたいなやつ。)
にもすっかり慣れ、
満面の笑顔でそれを押しながらよちよち歩いてます。
最近では、両手引き歩行→方手引き歩行までレベルアップ。
独歩まであとちょっとのところまで来ています。

先日、妻が、娘の入浴を担当し、
私が風呂上がりの娘の相手&寝かしつけを
担当したことがありました。
いつもは、私が、入浴担当です。
その時は、普段と違ったせいか、
この世の終わりかといわんばかりの騒ぎっぷり、
パニックぶり、泣きっぷりでそりゃあ大変でした。

いつになったら、こういうことって落ち着くんでしょうかね。
さらには、いまさらパパ見知りが出てきてます。。。

それでも、へこたれない白樺ホーム職員のSです。

さて、認知症の方に対するケアで
大切な事の一つに、”環境をなるべく変えない”
ということがあります。 

お部屋に思い出の写真や、
絵を飾ったり、思い出の歌を聴いたりすることは、
認知症の方にとってとても大事なこと。

白樺ホームのご利用者様も、
いろんな思い出アイテムをお部屋に飾っていらっしゃいます。

入院で生活環境ががらりと変わってしまうと、
認知症が進行してしまうってのは、
よく耳にするし、白樺ホームのご利用者様でも
いらっしゃいます。
だから、毎日の体調管理をしていただくとか
毎日体を動かし、体幹バランスを鍛えて、
転倒しないような体作りをしていただき、
入院しないようにすることも
認知症の進行を遅らせる、
または予防するために大切なことですね。

今年になって、全館で朝のラジオ体操、
午後の歩行練習、毎食後の食器の下膳や、テーブル拭き
等のお手伝いと、ご利用者様が体を動かすことが
多くなってきています。どれも、だんだん習慣化してきて
生活にリズムが生まれて、とてもいいことだなあと
感じている今日この頃です。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/598-19f596d3