FC2ブログ
寒いですね。寒いのも当然、
もう明日はクリスマスイブですからね。

皆さんはクリスマスはどのように過ごされる予定かは
あえて聞きません。。

私の娘も、はいはいが早くなり、
テーブルや階段につかまっての俗に言うたっち(立位保持のことです。)
も可能に。
平均と比べると少しゆっくりのようですが、
人生80年のうちの数か月。
まったく気にしてません。

こうやって、親バカさを前面に出している私、
「娘さんが、将来彼氏を連れてきたときのあなたが怖そうだ。」
と2名の上の方から言われました。
その時は、よくある昔のドラマのように、
めちゃくちゃ接しづらいおやじを演じてみようかなと
予定しております。
内田裕也っぽくいきたい白樺ホーム職員のSです。
ロックンロールで!

さて、先日、そう、白樺ホームのクリスマス会の日の夜、
私は夜勤明けでしたので、次の日はお休みという事で、
娘を寝かせた後、ゆっくり妻と、映画を見ておりました。
だんだん面白くなってきたところで、私の携帯が鳴りまして、。

画面を見ると、白樺ホームからのコール。
とりあえず出ると、同じユニットの職員から。
どうやら、ユニットのご利用者様が急変し、
今から救急車を呼ぶので、彼が、病院に付き添っている間、
ユニットを見てほしいという内容。

電話口の彼は、今年入職し、
このようなことは初めてなため、とても焦っている様子。
「わかった。すぐに行くから、まずは落ち着いて、ああして、こうして。」と
指示をだし、ぼさぼさな髪形のまますぐに白樺ホームへ向かいました。
私が到着したとき、彼は、急変のご利用者様とともに救急車に乗るところでした。

何とか、彼は、私が来るまでの間のヘルプを他の階から依頼、
ヘルプ職員へご家族様への連絡のお願い、
用務さんへの連絡、救急要請、
救急隊へのご利用者様の状態説明等々を
焦りながらもやり遂げたようです。
その後、2時間ちょっとたち、ご利用者様とともに白樺ホームへ帰ってきました。

その一週間ちょっと経ってから、、
私に異変が。早番で出勤して、9時ごろまで、
何ともなかったのになんだか急に寒気がしてきて、
いやあな予感が。
だんだん、体がだるくサワサワしてきまして。
熱を測ってみたら、37度代。お昼くらいになって、再検したら38.8って!

インフルエンザだったらまずいのでというか、
インフルエンザじゃなくてもこれ以上は動くことも
できなさそうなのでお昼すぎに早退しました。
その日は人員も多くないにも関わらず、
同じユニットの職員が優しくてね、、。
あとは任せて!すぐに帰りな!
なんて声をかけてくれてね。。

その足で受診してインフルエンザの検査をしたところ、
陰性。。風邪。しかし、次の日も回復せず、
不本意ながらもお休みさせていただきました。
ってことは、誰かしらが、
私の代わりをやってくれたってことなんです。

次の日は何とか回復して出勤しまして、
昨日の件のお詫びとお礼を言うと、
大丈夫ですか?とさわやかな笑顔で、嫌な顔一つせずに。 

なんて私は恵まれた環境で仕事をしているんだろうって、
今回改めて思いましたよ。

白樺ホームは、
私を助けてくれる周りの人たちを感謝し、私は周りで困っている人を助けよう。
この思いを多くの職員が持っている施設だと思います。

”あなたの隣人を愛しなさい。”ってフレーズ。ご存知でしょうか?
クリスチャンじゃない私も知ってる
キリスト教では有名なフレーズ。
そんな感じかな? 
クリスマスも近いことだし。うまくまとまった!!

ちなみに私の娘の名前、
そんな女性になったらいいなあって
思ってつけました。

個人情報ですので、答えは言いますまい。。

スミマセン長くって。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/537-6415a66e