FC2ブログ
11月になりました。
ハロウィンが終わって、今度はクリスマスシーズンですね。

Season's Greetingsって知ってます?

季節のご挨拶的な意味合いなんですけど、
クリスマスの時期によく目にする言葉ですね。

クリスマスって言ったら、
Merry Christmasが以前は一般的だったんだけど、
最近は宗教の多様化に伴って、
上の言葉が一般的に使われるようになったみたいですよ。

クリスチャンじゃなくてもクリスマスのイベントしますもんね。

こんにちは。白樺ホーム職員のSです。

先日、私の学生時代の友人の結婚式に参加してきました。
10年以上会ってない友人にも再会できたし、
結婚式自体もおしゃれでありながらフ
レンドリーな私好みの内容で、
新郎新婦ともにとても幸せそうな表情。

何だか、久しぶりに幸せな満ち足りた気分になりました。

自分も幸せな気分になれるか。
何でかな。やっぱり、結婚式場って言う、
幸せな環境の中、幸せな人々を目にしたり、
お話をしたりすることで、自分も幸せな気分になれるのでしょう。

なるほど、白樺ホームのご利用者様も、
一緒かもしれませんね。
私たち職員が、幸せな気分って言うか、
心にゆとりを持つことで、
それはご利用者様にも還元できるんじゃないかな。

逆に言えば、職員がぎすぎす、精神的にゆとりがないと、
その空気、雰囲気がご利用者様に伝わったり、
ご利用者様の不利益につながる事だって。

じゃあ、職員が心にゆとりを持ってもらうようにするには、
どういう風にしていけばいいんだろう。
価値観、ものさしがそれぞれ違う職員一人ひとりに
心にゆとりを持ちなさいって言ったって、
直ぐに持てる程、人の心は単純じゃありません。

ただ、職員がみんなゆとりを持てば、
今以上にご利用者様が幸せになれるかも知れませんね。

顧客満足度をあげるためには、
職員の満足度を上げるのもひとつの手ですね!

帰りの首都高から見えるスカイツリーをちら見運転しながら、
そんなことを考えていましたとさ。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/515-466407d3