FC2ブログ
こんにちは。白樺ホーム職員のSです。
私は、何を隠そう、元ふとん店の店長をしておりまして。

たぶん白樺ホームの中では布団に関するマニアック度はNo1
だと勝手に思っています。

そこで、そろそろ寒くなってきたことだし、
良い布団(ここでは掛けふとん)の選び方をお伝えして行きましょう。

まず布団の種類から。
ポリ綿、羊毛、真綿(絹)、羽毛、羽根
いろいろとあります。
それぞれに一長一短ありますが、
軽さ&あったかさをとるなら羽毛布団が一番でしょう。

羽毛と羽根。なんだか似ていますが、
羽根布団はおすすめできません。
よく、通販とか、テレビショッピングで、
やたらと安く売られているのは
ほとんどこの羽根(はね)ふとんです。

羽毛はダウン、羽根はフェザー。 
一般的にダウンの比率が70%以下のものを羽根布団、
それ以上を羽毛布団と呼んでいます。

ダウンがたくさん入っている布団のほうが
空気をいっぱい含み、ふんわりとして暖かいのです。

そして、ダウンにも種類があって、
ダックダウン、グースダウン、マザーグースダウン、アイダーダウンとかね。
ダックよりもグース、グースよりもマザーグースのほうが、
高品質で、値段もどんどん高くなります。

ダックダウンは1万円から3万円、
グースは3から5万円、マザーグースは5から30万くらいですかね。

そしてアイダーダウンってのは100万円を超える値段で売られています。

だんだん、話がマニアックになってきたので
ここら辺でやめときましょう。

毎日の生活の中で、
睡眠はとても大切な時間です。
この睡眠の質を上げるための道具が寝具ですね。

特に寒い時期は暖かくして眠りたいもの。

今年のボーナスでちょっと自分へのご褒美として、
良い羽毛布団を
買ってみてはいかが?

そう、人生の3分の1は睡眠ですから!←ふとん屋の殺し文句。






スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/507-294fb6b5