FC2ブログ
先日、娘を連れて動物園に行ってまいりました。

9ヶ月足らずのベビーですので、それが動物なのか、
何なのかまだわかんないと思いますが、
普段目にしない動いてるのを見ていい刺激になったんじゃないかな。

像とか、ライオンとか、いろいろいる中で、
ダチョウを見てかなりエキサイトしていた彼女。
分からんもんです。。ダチョウって。

こんにちは、白樺ホーム職員のSです。

私の担当しているユニットは白樺ホームの
最上階(4階)にありまして、
フロア内の大きな窓からの見晴らしは結構いいんです。

先日、ご利用者様がずっと窓の外を眺めているので
何を見ているのか尋ねてみると、
「ほら、あそこ、家を立ててるんだよ。」と。

私も外を見てみると、確かに。
こないだまで売り家となっていた家が、解体され、
更地になっていたところに、基礎が出来て、
今日は朝からトンカチやってると思ったら、
あっという間に上棟されていました。

DSCN8614_convert_20141009222313.jpg


お昼前には家の骨組みと、屋根が完成しちゃいました。
なんということでしょう。

大工さんたち数人で、半日であそこまでやるとはね。

それを見ていたご利用者様はどんな気持ちで見ていたのかな。
この家が完成して、新しくやってくる人たちのこと?

もしかしたら、自分の家のことも思い出していたのかも知れません。

さらに自分の家族との思い出とかもかな。

ちょっと考えすぎかもしれないけど、
ご利用者様が窓の外を眺める背中を私が眺め、
そんな風に思いました。

人は視覚や聴覚、嗅覚などの感覚で記憶を呼び戻す生き物です。

だから、年をとったって、いろんなものを見るのは良いことですね。

スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/493-27705c87