FC2ブログ
こんにちは。
毎年夏が近づくと
ウクレレを練習したくなる(すぐ飽きてほとんど上達しないって言う。。)

白樺ホーム職員のSです。

今日はご家族様との関係について語りましょう。

私たちはいつもご利用者様にいろんなサービスを提供しています。
食事だったり、お風呂だったり
、生活を全面的にバックアップするのが私たちの仕事の一つですものね。

ご利用者様には息子さんだったり、
娘さんだったり、お孫さんだったり、
さらにはひ孫さんだったりってご家族がいて、
その方々が、面会に来られますね。

しょっちゅう来られる方もいれば、
なかなか来られない方もいらっしゃいます。

ご利用者様は、ご家族様と面会されることを
とても楽しみにされていて、そういう面会の時は、
いつも以上に喜んで、楽しそうに話をし、
ご家族様が帰られる時にはとてもさみしそうな表情をされます。 

そりゃそうですね。家族だものね。
私たち以上に信頼関係で結ばれていますから。

だから、ご家族様にもなるべくたくさん
来ていただくようにと私たちは願っています。

そして、私たちと、ご家族様。
この関係も大切にしています。 

この間柄がうまくいけば、
いろんな場面で話が早いわけですね。

だから私たちと、ご利用者様との関係と同じくらい
ご家族様との関係を大切にしなくちゃ。

別にご家族様にゴマをするわけではありません。
普段のご利用者様の様子とか、
ちょっと変わった出来事とかをさりげなくお伝えするだけでもいいと思います。

ただお茶を出すだけじゃなくて、挨拶ついでに、
いいことも、時には悪いことも包み隠さず、お伝えする。 

普段の私たちの頑張りもお伝えすることも忘れないようにね。

そうすれば、少しずつ信頼関係ができてきて、
ご家族様だって、きっといろんなことに
協力してくれるんじゃないかなあ。と思います。

ご利用者様、ご家族様、そして私たち。
それぞれにいろんな思いがあるんでしょうけど
その思いが合わされば、こんなに素敵なことはないと思いますよ。

特に落ちのない話しでした。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/430-68252372