FC2ブログ
こんにちは。白樺ホーム職員のSです。

このところ、一気に暖かくなりましたね。
あちらこちらで新緑が見られて、さわやかですね。

さてと、私事になりますが、この間引っ越しました。
引っ越してから数日経つんだけど、新居は依然として段ボールで散らかってるっていうね。。

最初、引っ越しは、セルフで行おうとしていましたが、
10年間たまりにたまった衣類や、なんだかいろんなもんが多すぎて
、周りから、「悪いことは言わない。業者に頼んだほうが絶対にいい。」
とさんざん言われたので、とある業者さんに依頼をしてみました。

その業者さん、有名な大手ではないんだけど、
すごく感じが良くてテキパキ動くし、
重いものも嫌な顔一つしないで運んでくれて(動かない原チャリとかね)、
とても気持ちよく引っ越しができました。

さすがプロは違うなあってね。
素人じゃあそこまでササッとはできませんね。

ってことはね。私たち介護の職員も同じことなんじゃないかな。って。

普段何気なくご利用者様の対応をしているけど、
その対応だって、ほかの人から見たらすげえなあ!
って思われてるかもしれません。

なかなか、この業界、ほかの人の目に触れる機会はないけど、
ご家族様は結構私たちの仕事っぷりを見てると思います。
家族の方の目を気にしてうんぬんかんぬんって事でもないけど、
私たちは4月から入職した新人も、何年も働いてるベテランも、
ほかの人から見たら同じ介護のプロ集団って思われてるってことですね。

お食事の介助とか排泄の介助、
認知症の方へのしっかりした対応などなど、
普段私たちが行っていることは、とても専門性の高いことなのかもしれません。

さて、プロ意識を高めて、自信を持って働いていきましょう!

しかし、
引っ越しがあんなにハードワーキングだとは。。←ほとんど業者に運んでもらったのに。。。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/381-8556d556