FC2ブログ
こんにちは。白樺ホーム職員のSです。

先日から始めてみたウォーキング。
三日坊主は避けられました。まだやってますよ!

しかし、やっぱりただご利用者様に歩いていただくだけってのもね。
ちょっと物足りないような。味気ないような。

そこで、理学療法士のMr.Kに協力を依頼し、何名かのご利用者様の基礎体力を測定してみました。

DSCN7368_R.jpg


まずは握力を測定。これで、大体の体力の目安がわかるようです。

DSCN7396_R.jpg DSCN7400_R.jpg



続いて、片足を上げたり、実際に歩いていただいたりして、バランス感覚や、能力を数字に変えていきました。

これで、ご利用者様の大体の身体機能が数値化されました。

そして、ウォーキング開始!

DSCN7404_R.jpg DSCN7402_R.jpg



今日は研修生にも参加してもらって、みんなで歩きました。

DSCN7407_R.jpg


途中に輪投げなんかもやったりして。

これをなるべく毎日続けて。。

一か月後にもう一回体力測定をしてみます。
ご利用者様も目標のようなものができたみたいで、鼻息が違います。

どんな風になるのかこれから楽しみです。


理学療法士とは
主な業務としては、診療の補助として理学療法を行なう。それは一般に考えられている、加齢、事故などによる身体機能障害からの回復目的のトレーニングのみならず、脳卒中での麻痺などから、新生児の運動能力の発達の遅れ、循環器・呼吸器・内科・難病疾患等の身体的な障害を持つ人に対して、医師の指示の下、その基本的動作能力の回復を図ることを目的に、治療体操その他の運動(運動療法という)を行わせ、及び電気刺激、温熱、寒冷、光線、水、マッサージなどの物理的手段(物理療法という)を加える者である  (ウィキペディアを参照)

スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/324-9ea2bb60