FC2ブログ


こんにちわ、職員Yです。
今回は、平成26年の「新人オリエンテーション」についてお話させて頂きます。

そもそも「新人オリエンテーション」とは、社会福祉法人 大吉会、アイケア株式会社の独自の新人職員育成カリキュラムの事を総称したものです。

4日間に渡り、基本的な挨拶から介護技術、緊急時の対応方法等の項目を法人独自のテキストを使用して学習します。
また、正職員となった後のフォローアップ研修も考えております。

講師陣は、新人職員の先輩や上司が行います。
これにも理由があり、施設内の事を熟知した先輩や上司が講師を行う事で、新人職員の悩みや不安を解消して上げる事が出来るからです。

様子はこちら!

        CIMG3654_convert_20140304120618.jpg

キャンベルホーム職員Mさんによる、自己紹介や挨拶の講義。
新人職員も緊張の様子です。

        CIMG3663_convert_20140304120712.jpg

 女性陣はコミュニケーションが上手で、楽しそうに話していますが・・・

        CIMG3670_convert_20140304120807.jpg

 男性陣はまだまだ緊張した様子です。

        CIMG3684_convert_20140304120937.jpg

 地域包括支援センターのケアマネジャーさんによる、認知症サポーターの講義です。

        CIMG3701_convert_20140304121043.jpg

        CIMG3709_convert_20140304121212.jpg

ゲームや劇を取り入れた講義は、大変盛り上がりました。

        CIMG3729_convert_20140304121752.jpg

        CIMG3730_convert_20140304121835.jpg

オリエンテーション開始当初は、みんな緊張した様子でしたが、同じ時間を共有する事で、昼食時には笑顔も見られるようになりました。仲間としての気持ちが芽生えたようです。

        CIMG3769_convert_20140304121912.jpg

最後は、施設理学療法士Kによる、人体の仕組みとそれに基づいた移乗及び移動動作の実技講義です。
正しい介助方法を身に付け、ご利用者様だけでなく、介護者の介護負担の軽減も目的としています。

人体のプロが教える講義に、新人職員も興味津々な様子でした。

3月は、「新人オリエンテーション」だけでなく「現場研修」もあり、新人職員さんには緊張の1ヶ月になると思います。

地域包括支援センターのケアマネジャーさんも仰られておりましたが、「法人内でこの様な研修を行っているなんて、すばらしいですね。」と驚かれる位の研修です。つまり、「貴重な時間」ということです。


新入職員の皆さんへ

この貴重な時間で多くの事を学び、次代を担う素晴らしい職員になって下さい。
皆さんの力になれる様に、私たちも全力でサポートします。

先輩職員の皆さんへ

新人職員の育成には、施設の職員全員の力が必要です。
先輩であり、指導者でもある皆さんの力を合わせて、新人職員を大切に育てて行きましょう!
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/317-100a7801