FC2ブログ
こんにちは。白樺ホーム職員のです。

クイズ年の差なんて。

って番組を知っている方。懐かしいでしょう。

私はこの番組がやってたことは、もちろんヤングチームに所属していて、

アダルトチームの回答に、

なんだ、おじさん(orおばさん)くさいなあ。

なーんて見てましたけど、

今となっちゃあ、もうアダルトチーム。 

ヤングチームからなんて言われてるのやら。

前置きが長くなりましたが、

ジェネレーションギャップって結構結構、

いろんなところに影響するもんで、

10歳年が違うと話が合わなくなって来たり。

10歳の子供と、20歳の成人が話をするところを

想像すると分かりやすいかもね。

そこで、ふと気がついたことがあって、

白樺ホームには若い方は50代、

ご高齢の方は100歳に迫る勢いの方もいらっしゃいます。

ざっくり考えて、50歳の年の差があるわけですよ。

同じ施設、同じユニットに実にいろんな世代の

ご利用者様が生活していることを改めて感じさせられます。


食事の好み、好きなこと、好きな音楽。

人それぞれ違うし、さらに世代のギャップも出てきます。

まさにサラダボウル。

決して一色には統一はできません。

いろんなスタイルがあって、それぞれの個性が光ってる。

サラダボウルみたいにそれぞれの野菜がそれぞれの個性を際立たせる。

そんな施設が白樺ホームです。

職員も様々な年代の人がここで働いています。

若い人から刺激を受け、年上の人からは人生について学べる。

ちなみにスイカ男は40うん才。彼からも学ぶことはあるにはあります。


IMGP2648_convert_20130828005444.jpg
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/262-eeed7da5