FC2ブログ
こんにちは。
白樺ホーム職員のです。

ボキャブラリーが少ないですが又、子供の話をさせて頂きます。
先日、息子の幼稚園の運動会に参加させて頂きまして、
まあ、私同様に息子の運動神経も悪かったって言う話なんですが。

ただですね、私と似ていない良い事が一点だけありまして。
嫁に似たのでしょうか、
結果が悪くても物怖じしないのです。
それどころか楽しんでいるのですね。

私なんか運動会の当日になると何か体調が悪くなって
親に言っても叱られて学校に行かされた記憶があります。
その点息子はいいですね。

フラフープの競技では、彼は手の力だけでフラフープを回し、
当然、フラフープはすぐに回らなくなってしまうのですが
あたかも回したつもりで平然としているのです。むしろ、ドヤ顔です。
いいですね。

最後のリレーでは、例のごとく後ろのお子さんに抜かされまして。
でも彼は平気です。

やはり最後まで走りぬいた事で晴れやかな顔をしているのです。

そんな彼を見て思い出した事があります。
少しピントがずれているかもしれませんが。

以前、父親があの有名な“相田みつを”さん(ご存じないですか❔)の色紙を額に入れ
私の部屋の壁に勝手に飾りまして...
そこにはこんな言葉が書かれてありました。

”やれなかったのではないんだな。やらなかったんだな。”

私の普段からの物怖じする姿が居た堪れなかったのでしょう。

どうでしょうか。皆さんはそんな事はとっくにクリヤーしているかと思いますが
私にとっては今現在も進行中の事柄です。

今回は特に落ちはありませんが
皆さんにも何か感じて頂けたら幸いです。 🎸 we rock 🎸
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/217-9ed77f13