FC2ブログ
こんにちは。
白樺ホーム職員のSです。

最近、ある営業マンと関わることが多いのですが、
その営業方法が、うまいなあ。
と思うことが多々あります。

営業方法というか、
営業のスタンスがうまいんでしょうね。

その方は、おそらく年齢は50代の男性です。
いかにも落ち着いていて、若
い営業マンによくある、ゴリ押し感がなく

なんというか余裕があります。

売りたいという意識を極力抑えて、
買い手が買いたいと思うように少しずつ
外堀を埋めていくように商品をアピールしていくんです。

こちら側の質問に対し、
的確に答えることができ、
なおかつ違った視点からの提案もさりげなくしてきてくれる。

そして、すこーしだけ、プライベートな話を持ってきて、
顧客と信頼関係を作っていくんです。

「~さんから買ってもいいかな。」と思うよになるんですね。

彼が、戦略的に私にこのように接しているのか、
もともとそう言った性格の持ち主なのかは
私には見抜くことはできません。
もし、営業として、私にものを売りたくて、
このように接してきているのであれば、
やはりすごいことですね。大したもんです。

こういった営業方法は、
私たちの職場でも活かすことが出来ると思います。
デイサービスやショートステイの営業も然り。

施設サービスを提供するうえで、
大切なのは信頼関係。

ですから、ご利用様に接するときはまずは
挨拶をしっかり行うこと。そして、ご利用者様の
ニーズに的確に答え、なおかつ~のようにやってみてはいかが?
と提案してみる。

信頼関係が少しずつできてきて、
心の垣根が少しずつなくなっていく。
そうすればお手伝いする方もされる方も

ギクシャクしなくてすみますから。

ただ、この関係はここまで。
友達や家族ではないので、
程よい距離感も忘れては行けませんね。


ご縁があって、今のご利用者様と関わっています。
これからも誠実に、楽しく関わっていきたいもんですね。

今日はマジメ文章デーでした。
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
Secret

TrackBackURL
→http://8850.blog.fc2.com/tb.php/126-72be9cce