FC2ブログ
毎日寒い日々が続いています。
関東平野の中にある埼玉は
冷たいからっ風が風ので、
福島県は会津の出身の妻からすると、
雪国より寒いとのこと。

確かに、日が出ていて、
風さえなけりゃあったかいのにね。
なんて日が何日もありますね。

さあ、そんな寒い季節に
ちょっぴりゆっくりな初詣に
先日ご利用者様を
大宮氷川神社までお連れしました。

ご利用者様も、私たちも、
神社へ行き、鳥居をくぐると、
なんとなく身も心もピシッと、
晴れやかな気分になりますね。

ご利用者様も、お賽銭を入れて、
思い思いの願いをしたようです。

DSCN0314_R.jpg


DSCN0305_R.jpg


DSCN0321_R.jpg


そしておみくじを引いて
さすがに寒いので、神社を後にしました。

帰ってこられたご利用者様に感想をうかがうと、
「いやあ、素晴らしかったねえ。
寒さも忘れてお参りしてきましたよ。」と
熱い一言が帰ってきました。

あと少しすれば、
だんだんあったかくなってきます。
今年も、どんどんご利用者様を外に
お連れして、気分転換を
図っていただきたいと思います。

そうそう、氷川神社といえば、
去年娘が七五三でお世話になりました。
たまたま、テレビ埼玉のクルーが来てました。
その日帰ってきて、移ってるかな?
なんて見てると、何と私と、娘の姿が!

念のため、ビデオにとっておいたので、
宝物の一つとなりました。 

実は式典の直前、
しゃがんだ拍子に私のズボンの
お尻がバックり裂けてしまっていましたが、
上着でうまいこと隠れて
周りの人にはばれずにすみました。。
ダイエットしなさいという
神様のお告げか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



どーも、こんにちは。

又、遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

今年、最初のブログですが、

年始にキャンベルホームの

エントランスに大吉神社を作り、

スタットと共に御参りをしました。
IMG_3007_convert_20170125183452.jpg

御参りをした後は、いよいよおみくじを引いていきます。

さぁ、何吉がでるかな?

IMG_3009_convert_20170125183606.jpg

IMG_3010_convert_20170125183633.jpg

結果は、大吉でした-ーーーー。

おめでとうございます。\(^o^)/

みなさんは、おみくじを引いて

何吉がでましたか?

私は、今年最初のおみくじは、

末吉でしたが、まだ今年は

始まってばかりなので、

めげずに努力していこうと思います。

以上、広報班Sでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
我が家は家事はできる方が行う、
いわば分担制です。

私の奥さんも仕事をしているため、
私が休みの日は、掃除、洗濯、買い物などなどをこなします。
もちろんディナーもこしらえます。

何を隠そう、高校生時代から、
約10年近く地元のDニーズのキッチンで
バイトをしていたもんで、
包丁の取り扱いにはちょいと自身があります。

ファミレスなんて、全部チンだろ?
なんて思われるかもしれませんが、
そんなことはありませんでした。

チンできないものは、ちゃんと作ります。

中でもお子様オムライスは、
熟練の技が求められ、作った人の性格、
センス、技量によって、出来栄えがまるで違うんです。
ホントは同じものを出さなきゃだめだけど、、。

ということで、料理がうまいわけでもありませんが、
凝り性なもんで、いろいろ作ります。

ただ、凝り過ぎて、
食材に金をかけすぎ、
時間もかけすぎて、
いつも怒られてばっかりの白樺ホーム職員のSです。

さて、先日白樺ホームでは
お料理クラブの企画が催されました。
お料理クラブといっても
クラブに入会するわけでもなく、
誰でも希望すれば参加できてしまう、
門戸の開かれたクラブであります。

今回のお料理は、お料理じゃなくて、
ティラミスを作るようです。

クリームチーズと生クリームを
ミキサ―で混ぜ合わせ、
さらに卵黄と砂糖を混ぜ、
カステラに載せていき、
ココアパウダーをふりかけ、
イチゴを載せて完成か。な

かなか手間暇かかるようですね。
さっそくご利用者様にミキサーしてもらいましょう。

137_R.jpg

140_R.jpg

147_R.jpg


だいぶ滑らかになってきたようですな。
そして、作業を分担して、
容器に材料を入れていきます。

150_R.jpg


そしてココアパウダー。

169_R.jpg

168_R.jpg

担当者の目つきがヤバイ!


おそらくここがキモの部分か。

最後にイチゴを載せて、実食! 

182_R.jpg



今回はスイーツでしたが、
いろんな企画ごとで、
ご利用者様に料理にかかわっていただくことが
結構ありますが、こっちが心配するほど
危なっかしくないんですね。

そりゃ私たちよりも何年もキッチンに立ち、
家族にご飯を作っていた人たちですからね。

こういうのは体が覚えているもんなのかな。

よーし!私も、今日あたり娘にオムライスでも
と思ってたら、
さっき、ラインで今日の夜ご飯は

なんとオムライスだって。。。。
この腕まくりした手をどうしたらいいんだ。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加
私事ですが、
私はお酒が苦手で
下戸(げこと読みますよ。)ですが、
笑い上戸です。

ホントくだらないことが大好きで、
特に単純な頭にたらいが落ちてくるような
シーンは、涙流して笑ってしまいます。

気の知れた仲間とくだらない話で盛り上がって、
泣き笑い状態になることもしばしば。
3歳の娘もそれが遺伝したんでしょうかね。
いろんなことして笑わせようとしてきます。

さて、この笑うということ。
私たちは、笑うことで、ストレス発散し、
すっきりした気分になります。

精神的なほかに実は、フィジカル面、
健康にすごくいいんですよ。 

免疫機能向上、判断力UP、
筋力UP、結構促進、ダイエット効果、
新陳代謝UPなどなど。

『笑うこと 健康』で検索すると
笑うことが健康にいいって記事が
出てくるわ出てくるわ。

上の効果って、
私たちが普段気にしていることばっかり。

あれこれ試す前にまずは笑うことですね。
あと、実は無理やり笑ったり、作り笑いなんかも、
上の効果があるそうな。

そう考えると、お笑い芸人さん達って、
すごい職業ですね。
人を笑わせることで、健康を与えてくれている。

人を笑い渦に巻き込むのって
すごく難しいことだけど、
笑顔にすることなら、ハードルは少しだけ低めです。

作り笑顔だっていい。
笑顔で人と接すれば、相手もその気持ちは、
こっちが仏頂面で接するよりもだいぶ伝わるかな。

笑う門には福来る。 

オニは外、福はうち。
ということで来月は節分。
003_R_2017012000233258b.jpg


あのスーパーサービス野郎が久々に帰ってきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
私は字の美しい人を尊敬します。

文字はその人の人となりを写し出す
と言われますが、確かに。

だから、綺麗な字を書く人は、
第一印象とてもいい人に見えるし、
しっかりしている様に見えます。

所で私の字はというと、、。
バランス悪く、雑。。もっと落ち着いて書きなさいよ!
とよく指摘されます。

私は、ショートステイに所属しているので、
手書きの連絡帳を掻く機会があり、
もっと字が上手く書けたらなあ。
と思う今日この頃。

やっぱり今年こそ通信講座か。。
と思っている白樺ホーム職員のSです。

さて、先日、今年初の書道クラブがありまして、
そこで数々の傑作が生まれました。

数あるノミネート作品の中から、
栄えあるアワードに輝いた作品たちを
私の同僚であるデイビッド君の解説と共にどうぞ。


ベストかすれ賞

IMG_4208_R.jpg


デ:全体的にかすれさせるとはすばらしい。
  熟練の技です。書き始めからかすれているのに、
  躊躇なく最後まで書ききる心意気がナイス!

S:ここまでかすれていると、喉が渇いてきますねえ。

ベストCW賞

IMG_4209_R.jpg


デ:CWとは、ケアワーカーと言う意味ですね。
  小林さん、普段の字はミミズが這った様な独特な文字ですが、
  今回は守りに入りましたね。

S:見せつけましたね。彼もやる時はやるぜ的な。

ベストパワフル賞

IMG_4214_R.jpg


デ:この方は毎回参加されていて、
  常にパワフルな作品を作ります。
  普段のうがいも丁寧だし。

S:うがいは関係ないんじゃ。。

ベストのびーる賞

IMG_4213_R.jpg


デ:もちだけに丁寧なのびが美しいです。

S:書いている時の真剣な表情が目に浮かぶとか、
 浮かばないとか。

ベストポンタ賞

IMG_4215_R.jpg


デ:悪ふざけ感満載。しかし好きだ。

S:誰が書いたんでしょうね。
  ポンタとは、このポンタなのか、
  違うとしたらポン太って。

ベスト男前賞

IMG_4211_R.jpg


デ:個人的には私のフェイバリットな作品です。
  不器用なむき出しな感じがめっちゃ良い。
  男らしさがプンプンします。
  時計でいうとG-SHOCKみたいじゃね?

S:突然ため口になりましたね。。
  この書からG-SHOCKが思い浮かぶとは。
  確かにタフギアって感じがしてきます。

ベストシュール賞

IMG_4219_R.jpg


デ:これも私、好きですよ。
  ベストバランス賞の作品と似ていますが、
  文字のチョイスが氷って。
  そして大きすぎず小さすぎずなサイズ感が、
  作成者のセンスの良さを表しています。

S:氷って、冬の時期に見ると寒くなりますね。
  しかし、デイビッド君の解説が熱いので温かくなるような。

ベストアバンギャルド賞

IMG_4216_R.jpg


デ:これはまたいい作品だ。
  無数の初詣と言う文字。
  初詣に何か思い入れがあるのかもしれません。
  逆になんの思い入れも無いのかも。

S:これはすごい!アバンギャルドですね。

ベストクリーン賞

IMG_4212_R.jpg


デ:綺麗な一枚です。
  半紙のホワイトと、
  墨汁のブラックがくっきりハイコントラストで
  移っています。文字の形もよろし!

S:なるほど。コントラストまで見るか。

とまあ、10種類のアワードが生まれました。
デイビッド君も熱い解説有難う御座います。
彼の選考基準がかなり怪しいですが、
彼も美文字と言う事で一目置かれている人物。
今回のアワードは全て彼にお任せしました。

1484158839397_convert_20170112103833.jpg


彼が白樺ホーム顧問
なんでも解説員デイビッド君です。
(プライバシー保護の為、
若干目の辺りが違う事を予めご了承ください。)
このエントリーをはてなブックマークに追加
男性なら一生行う作業。
それはシェービング。

個人差はあるでしょうが、
髭剃りを全くしないというメンズは
ほとんどいないのでは?
私の場合、ひげが濃く、
毎日のシェービングが欠かせません。

私は、現在シェービングの原点である
両刃カミソリを使用して髭をそっています。
両刃カミソリはカミソリ自体が10枚で
500円から1000円くらいと、5枚刃の替刃に比べると、
圧倒的なコストパフォーマンス!

肝心なそり心地はというと、
これは慣れと熟練が必要ですが、
とても良いです。

床屋さんで髭をそってもらうような爽快感、
そしてきれいにそれたことによる達成感を
味わうことができます。

このシェービングの時間。
面倒くさい作業の時間と考えるか、
オトコだけに与えられた至福の時間と考えるか。

私は後者を選択。
たかが髭剃りくらいでとドン引きされそうですが、
私のこだわるところです。

これを読んでいる男性諸君には
私のこだわりたいところの
1%でもわかっていただけると幸いです。

こんにちは。
白樺ホームのカミソリ負け職員のSです。

前述のように皆さんは普段の生活の中で、
どんなこだわりをお持ちでしょうか。

このこだわりというもの。
人によってまさに千差万別。
人がどうでもいいと思ってることでも、
その人にとっては大事なこだわりの
一つだってことも多くあります。

当然、ご利用者様にもこだわりをもって
生活していることがほとんどでしょう。

この方、別にこだわりなんてないんじゃない?
って方もいらっしゃるかもしれませんが、
実際は私たちが知らない、気づかないだけで、
ご自身なりにこだわっていることがあるかもしれません。

ファッションにこだわりのある方、
音楽にこだわりのある方、
毎回ごはんのたんびに醤油をかける方
(かけすぎだろう!って思いますが、
これだってご本人様のこだわり。)
いろんなこだわりを持った方がここでは
生活をしていらっしゃいます。

今後、団塊世代の方たちがご利用者様として
入所されると予想されます。
そうすると、今まで以上に様々な
こだわりを持った方たちが来られるんでしょうね。

その様々なこだわりにしっかり
対応しながらサポートできるように
していくことが大切ですね。

きっと私のように髭剃りに
こだわりのある方なんかも
いらっしゃるかもわかりません。 

私が年をとって、
施設入所することになったら、
きっと面倒くさいんでしょうな。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加
あけましておめでとうございます。
今年も白樺ホームをどうぞよろしくお願いいたします。

クリスマス会もだいぶ前に終わり、
クリスマスも終わってあっという間に
お正月となってしまいました。

というのも、24日の夜から原因不明(私としては)
の高熱が出てしまい、インフルエンザAとなり、
年末にかけてお休みしていました。
職場の皆さんには本当迷惑をかけてしまいました。 

人生最高体温40度を記録したときは、
三途の川が見えたとか見えなかったとか。。

今となっては元気そのもの。
手洗いうがい換気を徹底しましょう。。。

IMG_4060_R.jpg


この写真。私のスマートフォンケースです。
先月、お台場の某イベントにて、
ピンストライパーの方に
ピンストライピングしてもらいました。

わかると思いますが、
これ、100%フリーハンド!
手書きです。
色は私がリクエストしましたが、
あとのデザインはお任せ。

数時間後に受け取った時は、
仕上がりの良さに感動!
さすがプロ!うまい!うますぎる!

そして、この間、
私の父に自宅の庭に花壇を作ってもらいました。
コンクリと、ブロックで。

彼は大工歴ウン10年のベテランなので、
いとも簡単に作り上げました。
ちゃんと勾配に合わせつつ、
水平を保ちつつ。
その仕上がりはまさにプロフェッショナル。

介護職である私たちは?

どんなことで、さすがプロ!って
言われるでしょうか。
食べたがらない、入りたがらない
ご利用者様にうまあく誘導して、
食事を召し上がっていただいたり、
お風呂を提供したりすることとか。

これ、私たちが何気なくやってることだけど、
ご家族様がそれを見たらやっぱりさすが!
って思うんじゃないかな。

ベッド上での排せつ介助や、
着替えの介助なんかも普段私
たちが当たり前のようにやっていることも、
実はテクニックが必要で
普段やらない人にとっては
難しいことなのかもしれません。

プロフェッショナルとは
それを行うことによって、
お金をいただくことという意味でも使われます。

私たちは介護職。
介護のプロフェッショナルということ。

いい加減にはできませんね。
正月から自分にこう言い聞かせて
業務にあたろうと思います。

あ、あと、ウクレレの練習も。。
このエントリーをはてなブックマークに追加