FC2ブログ
先日、福島に行ってきました。
埼玉もこの季節、とても寒いんだけど、
会津のほうはもっと寒くて、日中もずっと気温が
なんとゼロ度以下。
もちろん雪が降っていて、かなり積もっていましたね。
しかし今度の車は何と言ってもSUV。
安定感が違います!

今年も後わずか。
振り返ると、今年は色々波乱万丈だったなあと、
つくづく思う一年でした。

こうやって一年に区切りを打つことは特に意味はありませんが、
なんとなく大切なような気がします。

あなたにとって、今年はどんな一年でしたかね?
白樺ホーム職員のSです。

さて、久しぶりに歩行練習ねたです。
わがユニットでは、継続して歩行練習を行っています。
そして、日々のお手伝いも積極的に行っていただいております。

そこで、一年間お疲れ様って事で、
表彰状を作ってみました。
ちゃんと白樺ホームのロゴ入り!

DSCN9106_R.jpg


おやつの後に、皆さんにフロアに集まっていただいて、
ささやかな表彰式を行いました。

今年一年頑張って歩いてきた方、お手伝いをしてくださった方
一人ひとりに表彰状を読み上げて、お渡ししていきます。

中にはかしこまりすぎて、
ちょっと受け取り方がぎこちなくなっちゃった方も。
(そんなに緊張しなくても。。)

でも表彰状って、そういう力があるんでしょうな。

DSCN911922_R.jpg

DSCN912211_R.jpg

DSCN91241_R.jpg
このイケメンは私じゃありません。こんなにタフガイではありません。



受け取った皆さんは、
達成感や満足感に満ちたいい表情をされてましたよ。

今年もあと一日。
今年の汚れ、今年のうちに。

帰ったら大掃除だこりゃ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



こんばんは。白樺ホームのYMです。

今回は、正月の装飾について、載せたいと思います。

エントランス前の装飾ですが、クリスマス会の装飾から変わって、正月色が出てきました。


IMGP3746_R.jpg

背景に使用している紙は、一緒なのですが、貼ってあるものによって、雰囲気が違いますね。

壁紙は、キャンベルホームから頂き、活用させて頂きました。ありがとうございます。

富士山の部分は、一枚一枚、紙に色を付けて、貼っていきました。拡大すると、こんな感じ。


IMGP3747_R.jpg

手間暇のかかった作品を、一度、ご覧になってみて下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
クリスマスも終わり、あと数日でお正月ですね(^_^)


キャンベルホームでは、エントランスをはじめ、各階のエレベーター前に、正月飾りを行いました
晴れた日には、キャンベルホームから綺麗な富士山が見れますが、キャンベルホーム内にも、富士山が見れます!(^^)!
正月1

正月2

又、キャンベルホームのエントランスには、ご利益がある!【大吉神社】の設置も完成しました
これから【おみくじ】も入ります!(^^)!

正月3

正月4
年内、残り少なくなりましたが、職員一同 ご利用者様とご一緒に良い年をお迎えしたいと思います(*^_^*)



来所時にはぜひ【大吉神社】で御祈願ください(*^_^*)

広報班:Uでした




このエントリーをはてなブックマークに追加
もういくつ寝ると~ お正月
DSIです。今回は、キャンベルホームでのお正月の準備風景をお知らせしたいと思います。

それでは、行ってみよ~
CIMG5707_convert_20141226122151.jpg
利用者様と一緒に正月飾りを作っています。
利用者様からは、「障子貼りしているみたい。」「昔は、よくやったよね。」と話されていました。
もちろんスタッフも行っているんですが、難しくて大苦戦です

そんな時には、
CIMG5722_convert_20141226122041.jpg
先生出番です。
一から指導を頂きまして、飾りつけを作って行きました。
でも、周りからは、「先生と生徒じゃなくて、親子みたいね。」と楽しい会話が溢れていました。

なんだかんで、飾りつけは完成しました。
完成した作品は・・・・

Uが後程報告しますね
お楽しみにしてください

今回は、デイサービスの飾りつけを紹介したいと思います。
CIMG5806_convert_20141226121926.jpg
これも、利用者様とスタッフの合作なんですよ。
デイサービスの廊下にありますので、皆様機会がありましたらご覧ください。


それでは、良い年末を過ごして、新年をお迎えください
今年一年ありがとうございました


DSIでした
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ。
お久しぶりの登場の、広報班:KサンタとUトナカイです(笑)

先週になりますが、キャンベルホーム今年最後大イベント!
クリスマス会が開催されました!

コンセプトは「笑顔を照らそう キャンベルキャンドル」

当日は、コンセプトの通り
笑顔が溢れ、とても和やかな雰囲気の中
ご利用者様、ご家族様が食事会や余興を楽しまれました
余興では「ジングルベル・赤鼻のトナカイ・あわてんぼうのサンタクロース」を
熱唱し、大成功でした
クリスマス1

クリスマスと言えば、、、サンタクロース
サンタクロースと言えば、、、プレゼント
プレゼントと言えば、、、サンタクロース
クリスマス2
クリスマス3
プレゼントをもらったご利用者様の顔は
笑顔で輝いていました

もう1つ!
クリスマスと言えば、、、?
ケーキが重要ではあーりませんか

クリスマス4
Kがケーキをおいしく全部食べちゃった
ってやかましいわ!!とUがとなりで爆笑中(笑)

最後に一言。


少し遅れたMerry☆Christmas。
このエントリーをはてなブックマークに追加
キャンベルホームです
在宅部門のSSRとDSIのSWコンビです更新が遅れてしまい申し訳ありませんでした

昨日はクリスマスでしたが皆様はどのように過ごされました?家族と過ごされた方、友達と過ごされた方、仕事をされていた方など多くの方がいらっしゃいますよね
キャンベルホームは12月21日にクリスマス会を行いました。


食事がご利用者様、ご家族様にとても大好評でした
そのなかでも好評でしたのが、スペアリブです。
CMでも話題になっていますが、ブリではなく、スペアリブです。

020_convert_20141226131404.jpg
<利用者様も大きなお肉にびっくりされていましたが、一口食べると笑顔があふれていました。

クリスマスといえばサンタさんを忘れてはいけませんよね、サンタさんもプレゼントを持ってきてくださいました。
043_convert_20141226131438.jpg


利用者様、ご家族様の笑った顔を見てスタッフも笑顔になり、装飾のキャンドルも全員を温かく照らしていました。
特養部門の様子は、SとKでお届けします。

それでは、今度の機会にお会いしましょう
SSRとDSIでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんばんは。白樺ホームのYMです。

今回は、クリスマス会の食事会の様子について、お伝えしたいと思います。


1階会場の司会を行った、TCW。流れについて、確認をしています。

IMG_1076_R.jpg

次の写真は、今回、食事の準備を行ってくださった、N常務です。スペアリブも好評で、ボリューム満点でした。

IMG_1071_R_20141224192321408.jpg

トーンベルの演奏も会場の中心で行いました。美しい音色が、会場内に響き渡りました。

IMG_1078_R.jpg

コースメニューの提供で、ゆったりとした時間を過ごして頂けたのでは無いかと思います。
IMG_1092_R.jpg
IMG_1032_R_2014122419235649f.jpg
IMG_1023_R_20141224192354676.jpg

今年もあとわずか。皆様、良いお年をお迎え下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
寒いですね。寒いのも当然、
もう明日はクリスマスイブですからね。

皆さんはクリスマスはどのように過ごされる予定かは
あえて聞きません。。

私の娘も、はいはいが早くなり、
テーブルや階段につかまっての俗に言うたっち(立位保持のことです。)
も可能に。
平均と比べると少しゆっくりのようですが、
人生80年のうちの数か月。
まったく気にしてません。

こうやって、親バカさを前面に出している私、
「娘さんが、将来彼氏を連れてきたときのあなたが怖そうだ。」
と2名の上の方から言われました。
その時は、よくある昔のドラマのように、
めちゃくちゃ接しづらいおやじを演じてみようかなと
予定しております。
内田裕也っぽくいきたい白樺ホーム職員のSです。
ロックンロールで!

さて、先日、そう、白樺ホームのクリスマス会の日の夜、
私は夜勤明けでしたので、次の日はお休みという事で、
娘を寝かせた後、ゆっくり妻と、映画を見ておりました。
だんだん面白くなってきたところで、私の携帯が鳴りまして、。

画面を見ると、白樺ホームからのコール。
とりあえず出ると、同じユニットの職員から。
どうやら、ユニットのご利用者様が急変し、
今から救急車を呼ぶので、彼が、病院に付き添っている間、
ユニットを見てほしいという内容。

電話口の彼は、今年入職し、
このようなことは初めてなため、とても焦っている様子。
「わかった。すぐに行くから、まずは落ち着いて、ああして、こうして。」と
指示をだし、ぼさぼさな髪形のまますぐに白樺ホームへ向かいました。
私が到着したとき、彼は、急変のご利用者様とともに救急車に乗るところでした。

何とか、彼は、私が来るまでの間のヘルプを他の階から依頼、
ヘルプ職員へご家族様への連絡のお願い、
用務さんへの連絡、救急要請、
救急隊へのご利用者様の状態説明等々を
焦りながらもやり遂げたようです。
その後、2時間ちょっとたち、ご利用者様とともに白樺ホームへ帰ってきました。

その一週間ちょっと経ってから、、
私に異変が。早番で出勤して、9時ごろまで、
何ともなかったのになんだか急に寒気がしてきて、
いやあな予感が。
だんだん、体がだるくサワサワしてきまして。
熱を測ってみたら、37度代。お昼くらいになって、再検したら38.8って!

インフルエンザだったらまずいのでというか、
インフルエンザじゃなくてもこれ以上は動くことも
できなさそうなのでお昼すぎに早退しました。
その日は人員も多くないにも関わらず、
同じユニットの職員が優しくてね、、。
あとは任せて!すぐに帰りな!
なんて声をかけてくれてね。。

その足で受診してインフルエンザの検査をしたところ、
陰性。。風邪。しかし、次の日も回復せず、
不本意ながらもお休みさせていただきました。
ってことは、誰かしらが、
私の代わりをやってくれたってことなんです。

次の日は何とか回復して出勤しまして、
昨日の件のお詫びとお礼を言うと、
大丈夫ですか?とさわやかな笑顔で、嫌な顔一つせずに。 

なんて私は恵まれた環境で仕事をしているんだろうって、
今回改めて思いましたよ。

白樺ホームは、
私を助けてくれる周りの人たちを感謝し、私は周りで困っている人を助けよう。
この思いを多くの職員が持っている施設だと思います。

”あなたの隣人を愛しなさい。”ってフレーズ。ご存知でしょうか?
クリスチャンじゃない私も知ってる
キリスト教では有名なフレーズ。
そんな感じかな? 
クリスマスも近いことだし。うまくまとまった!!

ちなみに私の娘の名前、
そんな女性になったらいいなあって
思ってつけました。

個人情報ですので、答えは言いますまい。。

スミマセン長くって。
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。白樺ホームのYMです。

今日は、先日行った、クリスマス会の様子をお伝えしたいと思います。

まずは、装飾から・・・。


IMG_0977_R.jpg

IMG_0980_R.jpg

テーブルセッティングを行うと、こんな感じ。

IMG_0996_R.jpg

ケーキを乗せるケーキ台を作成し、ケーキを乗せると、こんな感じ。

IMG_1041_R.jpg

綺麗ですね~。

続いて、余興。当日まで一生懸命練習してきた有志と、記念撮影。

IMG_1070_R.jpg

そして、いよいよ当日。

クリスマス会の様子については、次のブログを見てください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
いやあ、出た!出ました。
ついに出てきた!って。

いつもはクールもどきを装っている私ですが、
この痛みには耐えられず、
病院内でも七転八倒してしまったほど、
人生最大の痛みに襲われました。

尿管結石との診断。。

本当は薬を内服し、
一日2リットル以上の水分アップをしていれば、1
週間ほどで、おしっこと一緒に排出されるってことだったんだけど、、
私のケースでは数か月を要しました。。 

どっかに引っかかってたみたい。
その私を苦しめた石が、ついに出ましてね。ポロっとあっけない幕切れでした。

年内に片付いてよかったあ。
と気分晴れやかな白樺ホーム職員のSです。

さて、石の話はこのくらい。

クリスマスシーズンですね。
クリスマスをテーマにした映画は数多くありますね。

その一つをご紹介しましょう。
“大停電の夜に”って映画はご存知でしょうか。
結構前の邦画です。
クリスマスの夜に東京が停電になってしまって、
その停電が、いろんな登場人物に奇跡をもたらすという、
リアリティもへったくれもない映画なんですが、
いいんです。クリスマスだし、映画の話だし。

この映画の中にはいろんな悩みを持った
登場人物が出てきます(大体恋の悩み)。
その登場人物たちが、
少しずつ絡み合って、
エンディングを迎えるようなストーリーなんですが、

人それぞれにドラマがあって、
人それぞれに悩み、不安を抱え、
そしてそれぞれに幸せを感じるんだなって、
わかりきったことですが、そう思いました。

これを読んでくださっている、
あなたはあなたが主人公のドラマがあり、
家族、友人、恋人など、あなたにかかわる人たちが、
名脇役として、そのドラマを盛り上げる。
この名脇役の人たちにも、
実は彼らが主役のドラマがあり、
その周りを名わき役がドラマを盛り上げる。

なんだか壮絶なテーマだ。

ご利用者様だって、
もちろんそれぞれのドラマがあるんでしょう。
いろんな名場面、名台詞を残していることでしょうな。
彼らが主役のドラマに少しでも出演し、
脇役を務めていければと、
ロマンティックに思ってしまったSでした。
石持ってたくせに。。
このエントリーをはてなブックマークに追加