FC2ブログ
こんにちは。白樺ホーム職員のです。

最近あったかいですね。
今日は半袖でもいいくらいの暖かさでした!

今日、ユニットに出勤してきたら、
桜の枝が、一輪挿しに一本。

DSCN7450_R.jpg


いかにも春らしい、薄いピンク色したこの花は、
日本の春に欠かせない存在ですね。

明後日、31日は新しい若き職員たちの入職式。


一か月間の研修お疲れ様でした!
きっと、慣れないこと、
覚えなくちゃならないことだらけだったでしょうが!ね。

いよいよ配属先のユニットが決まって、
4月からは本格的に業務開始です。

桜は日本には欠かせない存在。
新しい彼らは、白樺ホームにとって欠かせない存在となるでしょう。

今日のタイトル。
継続は力なりって言葉に似ています。

たとえば、このブログ。続けていれば、
誰かの目に留まり、それが求職者さんだったり、
管轄のケアマネージャーさんだったりすれば、
多少なりとも結果につながります。

ほかにもデイサービスでやってる歩行練習。
一日ちょこっとずつだけでも、
毎日繰り返しやれば、
ご利用者様の身体機能も上がっていくはずです。

放り出さずに続けるのって、
案外大変なんだけど、とても大切なことなんですね。

ほら、ここにも毎日、
自分のコケ玉に水をあげ続けているご利用者様がいた!
新しい芽が出てくる日もそう遠くないね!


DSCN7452_R.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト




こんばんは

先日フットサルを行ないました

しかも試合をやったんですよ!!

お互い負けたくないんでね~
結構派手にぶつかり合いましたよ
まぁ、あくまでもコート内での話しなので
コートを出れば「あれはファールだよ笑。」
       「いや、体が強すぎるから仕方ないだろ笑。」
って感じに笑い話となるわけです

今月は2回も出来て本当によかった
その内の1回は研修生4名も参加されたので、少しは周りと打ち解けるきっかけと
なったかなと思ってます、勝手に笑。

来月も出来たらいいな
新人さんも是非参加してもらいたいものですな~(^-^)
最後に集合写真でさようならm(__)m
試合1


広報班:K
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ

明日は今月2回目のフットサル~

月に1回を目標に頑張って活動していますが、
今月は2回も出来るなんて、、、、

しかも、試合なんですよ
連絡を取り合ってくれているもう一人の部長に感謝ですm(__)m

前回、勝ちはしましたが
1失点してしまったんですよ。その時のキーパーは私でした
フットサルは失点しなければ負けないスポーツ
4得点していたから勝てたけど
キーパーとしては悔いが残ります、、、(;一_一)

だから、明日は絶対に無失点に抑えます(`^´)!

そして最後まで諦めない!!

「試合は1秒あれば出来る。」by 具志堅 用高。


広報班:K
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ
昨日デイサービス&ショートステイで一足早い春を楽しもうと、
桜餅企画を行ないました
もちろん、桜餅は手作りなので生地から作ります
みんなで、あんこをこねこね

なんと、この桜餅には秘密が隠されているんです、ムムッ( 一一)笑。

桜餅1

それは、桜餅のピンク色を出す為にイチゴを刻んで練り込んだんです!ムムッ( 一一)笑。
桜餅3

「これでいいの?」、、、「いいんです!ムムッ( 一一)笑。」
なんて会話が聞こえたのは私だけみたい笑。

イチゴを練り込んだ生地を焼いていきます
桜餅2
ほのかにイチゴの良い香りが鼻をくすぐります~

完成した桜餅はみんなで楽しく食べました
桜餅4

しゃ、しゃ、写真がぶれてる(;一_一)

みなさんの楽しい笑い声でカメラマンもきっと
つられて笑ったに違いない、だからぶれてるんだ、きっと笑。

来月の企画もお楽しみに!!

広報班:K
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。白樺ホーム職員のSです。

先日から始めてみたウォーキング。
三日坊主は避けられました。まだやってますよ!

しかし、やっぱりただご利用者様に歩いていただくだけってのもね。
ちょっと物足りないような。味気ないような。

そこで、理学療法士のMr.Kに協力を依頼し、何名かのご利用者様の基礎体力を測定してみました。

DSCN7368_R.jpg


まずは握力を測定。これで、大体の体力の目安がわかるようです。

DSCN7396_R.jpg DSCN7400_R.jpg



続いて、片足を上げたり、実際に歩いていただいたりして、バランス感覚や、能力を数字に変えていきました。

これで、ご利用者様の大体の身体機能が数値化されました。

そして、ウォーキング開始!

DSCN7404_R.jpg DSCN7402_R.jpg



今日は研修生にも参加してもらって、みんなで歩きました。

DSCN7407_R.jpg


途中に輪投げなんかもやったりして。

これをなるべく毎日続けて。。

一か月後にもう一回体力測定をしてみます。
ご利用者様も目標のようなものができたみたいで、鼻息が違います。

どんな風になるのかこれから楽しみです。


理学療法士とは
主な業務としては、診療の補助として理学療法を行なう。それは一般に考えられている、加齢、事故などによる身体機能障害からの回復目的のトレーニングのみならず、脳卒中での麻痺などから、新生児の運動能力の発達の遅れ、循環器・呼吸器・内科・難病疾患等の身体的な障害を持つ人に対して、医師の指示の下、その基本的動作能力の回復を図ることを目的に、治療体操その他の運動(運動療法という)を行わせ、及び電気刺激、温熱、寒冷、光線、水、マッサージなどの物理的手段(物理療法という)を加える者である  (ウィキペディアを参照)

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。白樺ホーム職員のSです。

なんだか急にぽかぽかしてきましたね。

花粉症の私は目が。。

えー、古臭いタイトル通り、
先日、ほかのユニットのリーダーさん達とご飯食べに行ってきました。

IMGP4166_R.jpg


あんまりこういう機会ってありそうでなくて、
飲み会っていうと大体大きなイベントの後の打ち上げで、
実行委員の人たちが行ったりするくらいで、
他のユニットのリーダーさんとああいう席で話をするのって、
ほとんど初めてでした。

職場の話から、プライベートな話、上司への文句やら、いろいろとね。

こういう場って、さっきも書いたけど、
ありそうでなくて、
そしてどうでもいいようだけど、
結構大切だなと私は感じました。

人間関係、チームワークがとても大切なこの職種。
一人のカリスマ(この表現も懐かしい。)職員がいたとしても、
この仕事は成り立ちませんね。

みんなの協力がなくてはカリスマ職員も
その能力を出し切ることは難しい職種ですから。

今回来られなかった方々、また機会があればぜひね。


IMGP4188_R.jpg


最後に数少ないカリスマ職員がおいしそうに食べる絵でさようなら。
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます広報班:Kです

先月からキャンベルホームの4大イベントの1つである、
「春風祭」の実行委員が始動しました

今年のコンセプトは「想い出」

いつの事だか~思い出してご~らん~
あんな事~こんな事~あ~ったでしょ~

的な?笑。

今回の春風祭が
多くのご利用者様の「想い出」になれば
やってよかったなと私達の「想い出」になるはず!!

職員一同協力し合って
キャンベルホームを笑顔の花で満開に出来るように
頑張りたいと思いますので、どうぞお楽しみに
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。白樺ホーム職員のです。

なんだか3月も半ばなのに寒い日が続いて、
いったい春はいつやってくるのやら。。

明日から温かくなるみたいです!
三寒四温というやつかな。


さて、白樺ホームのデイサービスで今話題の歩行。
少し前の記事に書かれていますので気になる方はcheck.

前々から気になっていて、
この間から私の担当するユニットでも始めましたよ。ウォーキングを!

といっても、
デイサービスでやってるような本格的なやつではありません。

音楽に合わせてみんなで歩くだけ。

IMGP4148_convert_20140311214549.jpg



普段から歩かれてる方や、
車いすの方だって、集中して歩くと、
結構いい運動になるみたい。

IMGP4159_convert_20140311214630.jpg


私も場を盛り上げるために手拍子や、
大げさに手を振ったりして皆さんと歩いてホールを何周もすると、
かなり疲れます。

まあしょうがない。運動不足な40手前メンズですのでね。

でも歩き終えた後の達成感というかね、
あの爽やかな気分というか。
皆さんと歩いた一体感みたいなのもあったりで、
悪い気分ではありません。

たぶん、歩かれるご利用者様も
そんな感じで歩いた後は椅子に腰かけ、一服するわけです。
今日はヤクルトをチョイス。

IMGP4161_convert_20140311214717.jpg


なるほど、毎日これ続けると、
自然と体力も付いて身体機能も上がるってのも納得。

今は杖を使ってるご利用者様が来年あたり、
杖なしで普通に歩いてたりして。

三日坊主が常な私ですが、
これに関しては、ご利用者様に無理のないよう、
細く長く続けていきたいですね。

IMGP4153_convert_20140311214504.jpg


なんかアビーロードみたいな風景。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ、職員Yです。

今回は、近隣の有料老人ホーム主催で開催された介護教室に、相談員Fさんと参加した際の様子をお話しさせて頂きます。

ちなみの今回の介護教室の説明内容は、有料老人ホーム、老人保健施設、特別養護老人ホームの違いを、一般参加の方々に説明させて頂くというものでした。

そもそも今回相談員Fが参加させて頂いた背景には、主催者である有料老人ホームの主任様から、職員Tに対して「介護教室の特養の説明を白樺ホームさんにお願い出来ませんか。」とお問い合わせを頂いたのが始まりでした。

これを期に、改めて特別養護老人ホームについて調べる相談員Fさん。出る言葉は、「そうだったんだ。」「こういうのもあるんだ。」等改めて気が付いたことや勉強になったことが多かったみたいです。

いざ当日を迎え、相談員Fの説明が始まりました。特養の説明は、

① 特別養護老人ホームとはどの様な場所か。

② 入所の条件について

③ 居室の種類や特徴について

④ 利用料金について

⑤ 待機者について

と、日頃お問い合わせの際に頂く質問を中心に説明を行いました。

参加された方々や主催者様の反応は、「へぇ、そうなんだ。」「分かりやすかったです。」等、評価は上々でした。

日頃、地域住民の方々と接する機会が少ない中で、このような経験は貴重な体験であり、良い社会勉強になったと相談員Fさんも言っていました。

お疲れ様でした、相談員Fさん。写真の撮影が出来ず、勇姿を見て頂けないのが残念です。

ちなみに職員Yは出番がありませんでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ。広報班のKです。

先日ショートステイとデイサービスでパン企画を行ないました

ジャムおじさんに追いつけ、追い越せを心にパン作りをしました(笑)
みんなで生地をこねて、こねて、こねてを繰り返しました
パン4
みなさん楽しみながら行ないました

こねたら、生地の形を整えてオーブンへGO!!
パン3
良い匂いが漂ってきました~


、、、、おや?匂いに誘われて誰か来たぞ?笑。
パン2
あっ!!施設長だ!!笑。

パンのオーブン滞在時間約10分

パン1
完成~~~~
美味しそうでしょ

美味しそうだからもう1度ドーン!!
パン1


出来上がったパンはみんなで美味しく頂きました

次は何かな~~笑。

広報班:K
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんばんは。広報班:Kです。

だいぶお久しぶりの登場です。いえい

今月から現場研修が始まりました。
今年キャンベルには5名の方が3月の間「研修生」として現場に入ります。

入職するまでに吸収できるものはしてもらい
立派な社会人になって頂きたいと思います

がんばれ、研修生!!

羽生選手に負けないぐらい輝く
自分なりの金メダルを身に付けて輝く皆さんの姿を楽しみにしています


誰か研修生の人観てくれるといいな~笑。


以上、久々Kがお送りしました。またね

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちわ、職員Yです。
今回は、平成26年の「新人オリエンテーション」についてお話させて頂きます。

そもそも「新人オリエンテーション」とは、社会福祉法人 大吉会、アイケア株式会社の独自の新人職員育成カリキュラムの事を総称したものです。

4日間に渡り、基本的な挨拶から介護技術、緊急時の対応方法等の項目を法人独自のテキストを使用して学習します。
また、正職員となった後のフォローアップ研修も考えております。

講師陣は、新人職員の先輩や上司が行います。
これにも理由があり、施設内の事を熟知した先輩や上司が講師を行う事で、新人職員の悩みや不安を解消して上げる事が出来るからです。

様子はこちら!

        CIMG3654_convert_20140304120618.jpg

キャンベルホーム職員Mさんによる、自己紹介や挨拶の講義。
新人職員も緊張の様子です。

        CIMG3663_convert_20140304120712.jpg

 女性陣はコミュニケーションが上手で、楽しそうに話していますが・・・

        CIMG3670_convert_20140304120807.jpg

 男性陣はまだまだ緊張した様子です。

        CIMG3684_convert_20140304120937.jpg

 地域包括支援センターのケアマネジャーさんによる、認知症サポーターの講義です。

        CIMG3701_convert_20140304121043.jpg

        CIMG3709_convert_20140304121212.jpg

ゲームや劇を取り入れた講義は、大変盛り上がりました。

        CIMG3729_convert_20140304121752.jpg

        CIMG3730_convert_20140304121835.jpg

オリエンテーション開始当初は、みんな緊張した様子でしたが、同じ時間を共有する事で、昼食時には笑顔も見られるようになりました。仲間としての気持ちが芽生えたようです。

        CIMG3769_convert_20140304121912.jpg

最後は、施設理学療法士Kによる、人体の仕組みとそれに基づいた移乗及び移動動作の実技講義です。
正しい介助方法を身に付け、ご利用者様だけでなく、介護者の介護負担の軽減も目的としています。

人体のプロが教える講義に、新人職員も興味津々な様子でした。

3月は、「新人オリエンテーション」だけでなく「現場研修」もあり、新人職員さんには緊張の1ヶ月になると思います。

地域包括支援センターのケアマネジャーさんも仰られておりましたが、「法人内でこの様な研修を行っているなんて、すばらしいですね。」と驚かれる位の研修です。つまり、「貴重な時間」ということです。


新入職員の皆さんへ

この貴重な時間で多くの事を学び、次代を担う素晴らしい職員になって下さい。
皆さんの力になれる様に、私たちも全力でサポートします。

先輩職員の皆さんへ

新人職員の育成には、施設の職員全員の力が必要です。
先輩であり、指導者でもある皆さんの力を合わせて、新人職員を大切に育てて行きましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加