FC2ブログ
こんにちわ、職員Yです。

今日は、在宅部門の取り組みである、「施設内歩行」についてお話しさせて頂きます。

そもそも「施設内歩行」は、昨年の夏、ゲリラ豪雨や気温の上昇等から、「安心して外を散歩する事が出来ない。」というご利用者様のお声から生まれました。

内容は、施設内の廊下(1周65メートル)を、ご利用者様自身に周回数を決めて頂き、音楽に合わせて他のご利用者様と一緒に歩行して頂くというものでした・・・今までは。

ある日、理学療法士K、作業療法士I、職員Yで、ご利用者様の身体機能が良くなる方法について話し合いを行いました。そして、「施設内歩行のバージョンアップを図る。」という結論になり、本日バージョンアップを行いました。

バージョンアップの内容は、下の写真の様な障害物を設置しました。

        DSCN3127_convert_20140220185929.jpg

        DSCN3128_convert_20140220190125.jpg

        DSCN3123_convert_20140220190051.jpg

        DSCN3130_convert_20140220190308.jpg


これにより、「よける」「跨ぐ」「注意する」「考える」等、日常生活を想定した歩行訓練「応用歩行訓練」を導入しました。

        DSCN3138_convert_20140220191345.jpg

        DSCN3145_convert_20140220191255.jpg

        DSCN3134_convert_20140220191125.jpg

        DSCN3141_convert_20140220191453.jpg

        DSCN3136_convert_20140220191729.jpg

いつもとは違う雰囲気や環境でしたが、ご利用者様の笑顔や真剣な表情を多く拝見することが出来ました。しかし、課題も見つかりました。

その為、今回見つかった課題を修正しながら、今後も「応用歩行訓練」を継続して行いたいと思います。

また、今後も新たな取り組みを考え、実践し、ご利用者様やご家族様に喜んで頂けるサービスの提供を目指したいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



こんにちは。白樺ホーム職員のSです。

この間は2週連続で、埼玉にも大雪が降りました。
1回目の雪では、大きな混乱なく終わったんですが、
この間のはすごかったですね。

朝から電車がストップ。
車はノーマルタイヤでは危険度MAX。
駐車場からでらんない車も多かったみたい。

早番や日勤の職員が出勤できない事態に。

幸い私の車は、雪国使用で
スタッドレスタイヤを履いているので何とか出勤できました。
(詳しくは結構前のブログをcheck it out !)

職員の人数が圧倒的に少ない状態での業務です。

とても大変でしたが、上司を中心にみんなで協力し合って、
何とか1日を終える事が出来ました。

休憩もちゃんと回す事も出来たしね!

こんな時、その日お休みなのに来てくれたとか、
夜に雪かきを手伝ってくれたりした職員もいましてね。
とてもポジティブに業務ができまして。

身体が疲れていても、
メンタルで疲れていないとあまり疲れたって感じになりません。

と言ってもアラウンド40の私の身体は正直です。。

温かい風呂に入って、早々に入眠でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
 今年は雪がよく積もりますね!みなさんも色々と大変だったかと思います。
初めまして!!私は、ショートステイ職員のSです。

さて、今日は昔から冬に弱い?ご利用者様のお話をさせていただきます。

その方は、よくショートステイに泊まりに来られている方で、

毎年冬の一番寒い時期は、布団から出ようとされず、

食事も取らなくなってしまいます。

布団で休まれているだけなら心配は少ないのですが、

眩暈や吐き気の訴えも多くなり、皆で心配していました。

ご家族様に状況をお伝えしたところ、

「昔からずっとそうなんですよ。前は病院にも行ったことが

あるんですが、いつもなんともないって言われるんです。

でも、3月頃から少しずつ元気になりますので。」

と話されていました。それでも職員は心配なので、

出来る限り散歩にお誘いし、なんとか食事を取って

いただこうと奮闘していました。2月に入ると、

少し暖かくなってきたからか??少しずつ起きて来られる

回数が増え、周りの方と談笑されているご様子が増えてきました。

笑顔がとっても素敵な方なので、

職員として小さな幸せを感じる出来事でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは 職員のFです。
先日、生け花クラブを行いました。

普段、会話の少ないご利用者様から「これはチューリップ」「これは菜の花だね」と会話が弾み、以前はお花を良く活けていたとお話を聞くことが出来ました。
3_convert_20140213203315.jpg

毎日あちらこちらで呼ばれ、走っているような日々ですが、このような機会でご利用者様と一息つける時間でした。
お花は良いですね。ユニットの中がパッと華やぐし、自分の心も穏やかになります。何よりご利用者様に真剣な表情や笑顔が見られるのは本当に嬉しい事です。
2_convert_20140213201924.jpg
またやりましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
平成26年2月4日(火)空から白い天使がやってきましたそう、雪で~す。


そんなロマンチストな言葉から開始となりました【M】です。ごぶさたしています。

今回お届けするのは、寒い寒い冬に、ほんの少しポッとする画像です。

下記の画像はなんだと思いますか???

yukinnko2.jpg



正解はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこちら!!!!!!!!!!


雪だるま




そう!正解は空から舞い降りた天使の結晶!!雪だるまくんです

この雪だるまくんは広報班エースの【K】とその同期の【Mちゃん】←(男です)が作成してくれたんです。

天使が舞い降りて翌日はとっても寒いなか出勤し、職員玄関の入り口に雪だるまくん!!

出勤した職員はみんなポッとしたに違いありませんね

こんな小さな事でも癒されてしまう職員が多いキャンベルホームって子供かしら

これからもポッとする出来事があったらお届けしますね。

では、寒い冬にポッとした情報を【M】よりお届けしました。

引き続き、バトンリレーをやっていきましょう!!

                    広報班 総合プロデューサー【M】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2月3日は節分の日!!
キャンベルホームでは 赤鬼2体 青鬼1体が 各ユニットに現れました(>_<) 
鬼は外~(@_@;) 福は内~!(^^)!
節分3

鬼に玉を投げて退治できました~)^o^( 
鬼も 「参りました・・・」 「これ以上玉を投げないでください~!!」  
節分1

キャンベルホームに たくさんの が きました♪♪とおもいきや・・・


それだけでは終わらないのが キャンベルホーム



腹いせに 退治・・・(汗)^_^; 
なんて度胸のある鬼達・・・(笑)
節分5


その鬼たちはY係長が推薦した方々なんです・・・(^'^)
お腹が・・いやっ 鬼にはこの方々しかいないということで抜擢された
Yさん、SリーダーKさんです
玉がおもいっきり当たって痛くても
汗だくで身体が思うように動かなくなるまで頑張りました(^'^)


<やりとげた~ 鬼のことなら俺らに任せろ!>!(^^)! 
節分4

来年の鬼もこの3人しかいないです!!頑張ってくださいませ(笑)

広報班 Uでした!(^^)! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。白樺ホーム職員のSです。
今日は2月3日。節分です。

節分といえば、
近年関東でも行われるようになってきた恵方巻き。

縁起のいい方角を向きながらしかも
笑いながら一気に太巻きを食べるという。

白樺ホームでも恵方巻きイベントをと思いましたが、
ここは高齢者施設。スリリングですし、
ご利用者様になじみがないかもしれませんので
トラディショナルな豆まきのイベントを行いました。

実際の豆をまくと、掃除が大変だったり、
豆ももったいないので、
ご利用者様にはボールで鬼退治をしていただきます。

さあ、鬼が来ましたよ。(自前のコスチューム)
いきなりお部屋にモンスターが入ってきたからご利用者様の驚くこと!

IMGP3905_convert_20140203212435.jpg


鬼に向かって杖で反撃。

もうその時点でご利用者様の心を
わしづかみにした鬼はやがてご利用者さ様たちの餌食と。

しかし、鬼もおとなしく退散とはなりません。

IMGP3927_convert_20140203220145.jpg



おもむろにトラパンを脱ぎ始めたと思ったら。

IMGP3928_convert_20140203212521.jpg


なんと目も当てられない姿で反撃モード。

しかしご利用者様はワーキャー言いながら、
急所めがけてボールを本気でぶつけます。

どうやら鬼も急所攻撃にたじたじになってしまったようです。

IMGP3955_convert_20140203212613.jpg
IMGP3959_convert_20140203212722.jpg


場内爆笑の渦。まさにこのこと。

鬼退治の後は大粒の甘納豆や、
フライビーンズをおいしく頂きました。

この鬼ですが、鬼のほかにスイカ男や、
トナカイ男にもなって、ご利用者様はもちろん、
職員をも爆笑させる白樺ホームに欠かせないタフガイです。
このエントリーをはてなブックマークに追加